tosantomaruのブログ

ベーチェット病の夫との生活を綴りたいと思います

極端な性格

2018/03/04 日曜日
6:36
「12日に『痛みを我慢すると痛みが残る場合がある』と先生に言われたでしょう。でもいつまでも痛み止めを飲んでいいものかどうか・・・。我慢できる痛みだったら、止めたほうがいいのかどうか。1か月くらいで止めたほうがいいのか。我慢できなかったら飲み続けないといけないだろうけど。今度皮膚科に行った時に先生に聞いてみようと思って」と昨夕食後トサンに言った。



トサンは、飲んだほうがいい、と思い込むといつまでもそれを続ける傾向にある。初期段階で飲んだほうが良くても、漫然と飲むのは良くない場合もあるだろうし。



「我慢できる痛みだったら我慢して」と言うと極限まで我慢する傾向にある。



極端なのよね。



今度病院へバスで行ってみようよ、とは言えなかった。「なんでだよ」と又ひと悶着あるかな、と思って。車の運転で血圧が上がるのなら、バスで行ってみて計ってみてはどうかな、と思ったのだけど。バスで行っても「病院へ来た」という緊張感で血圧は上がるかもしれないけど。



昨日、家庭用血圧計で、血圧計ったんだけど「とりあえず一週間だけね」と言った。同じことが長く続けられない。すぐに喧嘩になってしまう。『毎日計ろうと思い込まないことにしよう』と思った。無理しないで、できる時だけ。