tosantomaruのブログ

ベーチェット病の夫との生活を綴りたいと思います

買い物と掃除

2018/02/20 火曜日
6:58
昨夕食後もトサンの病院や薬のことを話した。後片付けも一人でやった。疲れてしまった。


今朝4時40分頃に目覚めた。疲れていた。今日することを、あれこれ考えたらさらに疲れた。マックスバリュへ買い物。青山へ買い物。家中の埃取りの掃除。トサンへ『アルコールを飲まないで』という説得。そんなことを考えてたらすっかり疲れてしまった。


『マックスバリュへの買い物はトサンに車で連れてってもらおうかな』『今日の掃除は止めようかな』そう思ったら楽になった。


『あ、そうだ。今日の掃除は二階の寝室にダイソンをかけて終わりにしよう』と思ったら気が楽になった。いつもトサンに、ワイパーをかけてからマキタの掃除機をちょこっとかけてもらっていたのだけれど、それは居間でダイソンを使うからだった。


『居間の掃除は昨日で終わったから、今日ダイソンで寝室を掃除してしまおう』と思った。


それからトサンへのお小遣いだけど、トサンに月々1万円お小遣いを渡したら、きっと甘いものを買って食べてしまうだろう、と思えた。そうしたらせっかく私が頑張っている糖質制限食が無駄なものになってしまう。糖質制限をしているからこそ、病院の薬も減らそう、と思っているのだ。お小遣い制度はちょっと保留。でもトサンはもう5千円もらう気になっているから、5千円は渡そうか。そうしたらやっぱりトサンが服を買ったりしたら、私が会計するのか・・・。少しでも私の手間をなくして、肝心なことをやっていきたい。トサンは人にやってもらうのが好き。私を使い倒す。私は消耗して喧嘩になる。


でもなんかベッドで1時間ちょっと考え事をしていたら、又ポッと気持ちが明るくなった。マックスバリュへは歩いて買い物に行こう。


電動ポットに水を入れ、着替えて、ダイソンにスウィッチを入れ、ゆで卵を作った。トサンが降りてきた。「どう?ダイソン」「暖かいよ」お湯はもう沸いていた。


10:04
楽天市場で買い物をし、マックスバリュのチラシをチェックした。二階にダイソンをかけて、階段廊下台所も掃除してしまった。それからすぐにゴミ出しの準備をして、マックスバリュへ歩いて買い物に行った。今日はゴミは私が出した。買い物に行く途中で置いた。


帰宅してトサンに玄関を開けてもらった。「ガラポン百円当たった」「ガラポンやるほど買ったのか」「うん。今日はお客様感謝デーだからね。3千円買った」


帰りはとぼとぼとしか歩けなかった。『ゆっくりでいいんだ。歩ければ』と自分に言い聞かした。沢田さんを思い出した。いつも買い物に行ってらしたな。旦那さんが交通事故の後遺症で、会話も成り立たず、素っ頓狂な行動をするので、よく「駄目よ駄目よ。そうやっちゃ駄目」って言ってらした。あわてず騒がず自分のペースを守ってらした。旦那さんも亡くなり、今は生協が食材を運んでくる。たま~に買い物に行かれる時もある。沢田さんをお手本にしようかな。